設計事務所とは

一般的に、建物を建てたりする場合は、1から自分で設計図などを描いて依頼する注文住宅のようなものや、分譲住宅のように既に建築済みの住宅を購入したりといった方法があります。
これは住宅だけに限ったことではなく、病院やクリニックといった医療機関の建物や、スーパーや大型施設などでも基本的に同様です。

この時、事務所に設計を依頼するという方法もあります。
この設計事務所とは、建物の企画や設計、管理業務などを受け持つ事務所のことをいいます。
特定の建築士の個人事務所である場合や、数人の建築士が共同で運営する場合、また企業的な運営の組織事務所など、事務所の規模はさまざまなものがあります。
また、業務内容に応じて事務所の名称なども異なってきます。

主に全体計画と意匠を担当している意匠設計事務所、構造設計などを担当する構造設計事務所、設備設計を担当する設備設計事務所などに分類されています。

基本的に注文住宅の依頼先は、主に個人建築家の意匠設計事務所であるアトリエ系事務所であり、状況や必要に応じてそのアトリエ事務所から構造設計事務所に外注するのが一般的です。

似た名称で、「建築事務所」というものもあります。
この建築事務所も、ほとんど設計事務所と大きな差はなく、少し名称が異なるだけです。
これらの建築事務所の中には、病院クリニックといった医療施設に特化しているところもあります。
とりわけクリニックは、最近はこどもが入りやすいようなかわいらしい造りのものや、ひと目で医療施設だとわかるような、斬新な造りのクリニックなどが専門の建築事務所によって建てられています。

イチ押しリンク

クリニックの設計ならお任せ下さい:環境スペース

Calendar

2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031